糖質制限とカロリー制限の違いって? – SERO&TONIN

このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 MicroSoftEdge、GoogleChrome、Safari、またはFirefoxの最新版をお使いください。

SERO&TONIN OFFICIAL SHOP

ショッピングカート

カートは空です

ショッピングを続ける

糖質制限とカロリー制限の違いって?

こんにちは、sero&toninライターのIkumiです。
いきなりですが、みなさんはダイエットをしたことはありますか?私は高校生なのですが、何度もダイエットをしたことがあります。このご時世、コロナ禍の外出自粛により体重が増えた!などという方は少なくないのではないでしょうか?



さて、ダイエット中の方やこれからダイエットしようと思ってる方はお気づきの通り「ダイエット」と言っても色んな方法がありますよね。
沢山運動することや間食をやめること、カロリー制限や糖質制限などを含めたくさんのダイエット方法があります。ちなみに私は運動が苦手なのでダイエットする時は摂取カロリーが消費カロリーより少なくなるように食べたもののカロリーを計算してました。所謂、「カロリー制限」という方法です。。皆さんの中にもカロリー制限にチャレンジしたことがある方もいるのではないでしょうか?運動や、間食を我慢するのも長く続けるのは結構大変なので、手っ取り早くカロリーを制限しようと思ってしまいますよね。


では、私のような食事制限派の皆さん!
皆さんはカロリー制限と糖質制限の違いを知っていますか?


 

サッポロビール株式会社様の糖質とカロリーに関する意識調査アンケートによると、カロリー制限と糖質制限の違いを知ってる人は全体のたった1割程度なのだそうです。

というわけで、前置きが長くなってしまいましたがこの記事では糖質制限とカロリー制限の違いについてお話したいと思います。

まず初めに、カロリーと糖質にはどのような違いがあるのか見てみましょう。


◾︎カロリーとはエネルギーの単位のことです。

水1リットルの温度を1度あげるのに必要なエネルギーが1カロリーです。


◾︎糖質とは炭水化物から食物繊維を除いたもののことです。ご飯やパン、麺類に多く含まれますが逆にお肉類や卵などの一見カロリーが高そうに見えるタンパク質にはほとんど含まれません。


つまり、糖質が低いからといってカロリーが低いわけではありません!


しかも、人の体は糖質を摂ると優先的にエネルギーとして消費し、糖質を消費し終わってから脂肪燃焼を始めます。言い換えると、糖質の多い食事をしている限りは、脂肪燃焼が後回しになってしまうのです!なんてこった!逆に言えば、糖質を控えることが出来れば、脂肪の蓄積が抑えられます


次に、糖質制限とカロリー制限それぞれのメリットとデメリットを見て見ましょう。

 
◾︎糖質制限

メリット

⇒1、満腹感が持続しストレスが少ない

カロリー制限では食べるものの量を減らしますが糖質制限では量は減らさず糖質の量に着目します。


   2、効果が出やすい

糖質を控えることにより体内の脂肪がエネルギーとして利用されて痩せていきます。



デメリット

食のバランスが崩れる

糖質の多い果物やご飯、パンなどを控え、野菜やお肉類を食べることで栄養が偏ってしまうことがあります。


◾︎カロリー制限

メリット

⇒ 1、短期間で効果がでる

摂取カロリーが消費カロリーより小さければ必然的に痩せるので、短期間で体重が減ります。


デメリット

リバウンドしやすい

カロリー制限ダイエットによる筋肉量の低下は基礎代謝を低下させるのでダイエット前より太りやすい体になってしまうことがあります。



最後にカロリー制限と糖質制限がどんな人に向いているのかを紹介します。


カロリー制限

・米やパンの摂取量を減らしたくない人

・多少の空腹感に耐えれる人

こんな人におすすめです!


糖質制限

・空腹感に耐えられない人

・米やパンを控えることが可能な人

・食べる量を減らさず質を変えたい人(糖質をタンパク質に変えたい人)

 こんな人にオススメです!

 

ですが…糖質制限ダイエットは体が低血糖になるので血糖値を下げる薬を飲んでいる方インスリンの注射を行なっている方腎臓や肝臓に疾患のある方やその他何かしらの体調不良で通院している方はかかりつけのお医者さんと相談しながら糖質制限を行ってください。


おわりに・・・。
それぞれメリットやデメリットがあるのでそれらを把握した上、自分にあった方法で健康的に痩せることが1番大切です。この記事が皆さんにあったダイエットを見つけるお手伝いができたなら幸いです。