糖質制限ストレスを緩和する方法 – SERO&TONIN

このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 MicroSoftEdge、GoogleChrome、Safari、またはFirefoxの最新版をお使いください。

SERO&TONIN OFFICIAL SHOP

ショッピングカート

カートは空です

ショッピングを続ける

糖質制限ストレスを緩和する方法

糖質制限ストレスを緩和する方法

こんにちは、sero&toninライターのKahoです。
突然ですが、痩せるために努力し続けるのって難しくないですか?




最近は楽に痩せるというテーマの記事をよく見かけますが、やってみると意外と大変です。
また糖質制限を頑張ろうと思っていても、食事制限をするためストレスが溜まります。
今回は糖質制限中のストレスについて書いていきたいと思います。


どうして糖質制限中にストレスが溜まるのか
1人では糖質制限は続けられない!?
低糖質食はどんなものが美味しい?

1.どうして糖質制限中にストレスが溜まるのか
ストレスが溜まる理由
・食べたいものを我慢するため
・食事を作る際に手間がかかるため

など様々な理由があると思います。
ではこれらのストレスを緩和するためには、どうしたらいいのでしょうか?
そんな時に食べて欲しいのが、ロカボスイーツです。
これは糖質をできる限り使わないスイーツのことです。
糖質をできる限り使用していないと言っても、糖質制限しているのにそんなものを食べていいの?と思いますよね。
大丈夫です、食べていいんです!

sero&toninで販売しているロカボスイーツは糖質が10グラム以下で、一般的に糖尿病患者の人が食べてもいいと言われている糖質の量なのです。


定期的なダイエットのストレス緩和に、ロカボスイーツをお勧めします。
ただ糖質制限はストレス管理だけでなく、食事に気を遣う必要があります。そのため、糖質制限は家族や周りの人の支えも必要です。


2.1人では糖質制限が続けられない!?
糖質制限を続けるには家族の理解、協力が欠かせません。
私の父も糖質制限をしていて、料理をしている母の協力が必須です。
たまに私の母も面倒くさいなど言っているので、実際に協力者はストレスが溜まっているように感じます。
では、家族の抱える悩みを見ていきましょう。

カロリーを補うためにおかずの量を増やす必要がある
低糖質食を普段の食事とは別に作らなければならない
外食時のお店選びが大変
偏った食材を大量に買い込む

ここからわかるように、様々な悩みがあるようです。

では、同居家族が糖質制限をする上で、気をつけるべきことは大きく3点あります。
まず、食事は三食に分けて食べた方がいいそうです。
次に糖質が多く含まれている食材と少ない食材について知っておくことが大切です。
例えば、米、小麦粉、さつまいもなどには沢山の糖質が含まれています。一方、豆腐、こんにゃく、トマトは糖質が少ないそうです。このように糖質制限に向いている食べ物と
向いていない食べ物、または調味料も気をつけるだけで、少し楽になります。他には、砂糖を使用する際に天然甘味料で代用すれば、安全に楽に糖質を抑えることができると思います。
最後に糖質制限中の人の見えるところに、甘いスイーツなど糖質の高い食べ物を置かないなどの気遣いも必要だと思います。
では、何の低糖質食が美味しいのでしょうか?

3.低糖質食はどんなものが美味しい?
糖質制限中でやはり気になるのはボリュームと味だと思います。
その中でおすすめは肉魚類です。加工食品でなければ糖質がとても少なく、ボリュームもあるのでとても満足感が得られます。
他には、糖質の少ないフルーツや先ほど紹介したロカボスイーツ、またお酒が飲める方にはビールなどのアルコール類も楽しみに良いと思います。
では、ご家庭で簡単に作れる糖質制限レシピを紹介します。
・豚しゃぶ
 豚バラを茹で粗熱をとれば完成です。
 味付けはお好みで、大根おろし、胡麻ドレッシングなどと合わせて食べるのがおすすめ
 です。
・厚揚げ餃子
 普段の餃子の具を餃子の皮ではなく厚揚げに詰めて串などで蓋をして焼けば完成です。
 いくつも詰める必要がなく楽にできます。
様々な糖質制限メニューがあるので一度作って食べてみてくださいね。

この様に糖質制限をするのに楽をしても良いんです。
ただ協力してくれる人に、感謝を忘れず続けられたら良いですよね。

楽にストレスなく続けるためにこの記事が参考になれば嬉しいです。